稲庭山菜倶楽部イメージ
ショッピングカートお買い物
天然山菜
わらびわらび
しどけしどけ
あいこあいこ
山うど山うど
ふき竹の子(根曲がり竹)
みずみ ず
ふきふ き
ふきうるい(オオバギボウシ)
ふきタラの芽
ふきこしあぶら
ふき行者ニンニク
こごみこごみ
ふきのとうふきのとう


 天然山菜/あいこ(ミヤマイラクサ)
あいこ


販売時期の目安/5月10日〜5月30日

 

   販売中止中

いことは、ミヤマイラクサのことですが、東北地方では一般に「あいこ」と呼ばれ、ミヤマイラクサといっても通じません。昔から親しまれている美味しい山菜です。北海道から九州まで全国的に分布していて、山地の樹陰に生える多年草です。
このあいこは、無造作に素手で掴もうなら、かなりの痛みが走ります。あいこの茎には刺毛があり、そのため素手では触れられません。ですから、採取する時は、普通、手袋を使います。生の状態ではそんな過激なあいこですが、お湯に入れて茹でれば、あとは手で触っても大丈夫です。
取時期は4月下旬〜6月。採取場所は、軽く湿った岩山などです。沢、沢の脇、斜面、林の中で採るのも可能ですが、沢を釣り上りながら採るのも可能です。

アクの抜き方
大きな葉を取り除いて、適当に切り、塩を入れた熱湯でサッと茹でて、水にひたしておきます、太いものは皮を剥いて食べます。
味噌汁の実や、かつおぶし・醤油をかけてのおひたし、又、クルミ、マヨネーズ、ゴマ和えなどでもおいしいです。
あいこ
 

稲庭山菜倶楽部
TEL:0183(43)2315/FAX:018(862)2669