稲庭山菜倶楽部イメージ
ショッピングカートお買い物
天然山菜
わらびわらび
しどけしどけ
あいこあいこ
山うど山うど
ふき竹の子(根曲がり竹)
みずみ ず
ふきふ き
ふきうるい(オオバギボウシ)
ふきタラの芽
ふきこしあぶら
ふき行者ニンニク
こごみこごみ
ふきのとうふきのとう


 天然山菜/山ふき(細蕗)
ふき


販売時期の目安/5月25日〜6月10日

   販売休止中


虫食いに付いて
蕗に幼虫が入り込む場合が有ります、目視で確認出来る蕗は排除しますが、皮を剥くまで見つからない場合が有りますので虫食いが有った場合はご容赦下さい。
なお時期により虫食いを見越して5%〜10%の蕗を多めに発送させて頂いております。

 

商品名:山ふき(細ふき)
販売価格 1Kg/1,200円
購入数量

きは早春に出るふきのとうから始まり、夏には茎を食べ、お菓子にもなるすばらしい山菜です。いろいろな料理法があって、昔からよく食卓に登場していました。
ふきにはカロチン、ビタミンA・B1・B2、ミネラルや繊維質が豊富に含まれています。昔から「春は苦味、夏には酸味、秋は辛味」とよく食べられていました。

アクの抜き方
ふきは茹で過ぎず、できあがりにややシャリ感を残すと美味しくいただけます。スーパーなどで売っているふきは苦みが少ないのですが、山ぶきの場合は最初に7〜8時間くらい水にさらして苦みを抜くと良いでしょう。茎の下ごしらえは、塩で揉んで、そのまま茹でて水にさらします。食べやすい長さに切って、煮物や佃煮・漬物にします。
 
 

稲庭山菜倶楽部
TEL:0183(43)2315/FAX:018(862)2669