稲庭山菜倶楽部イメージ
ショッピングカートお買い物
天然山菜
わらびわらび
しどけしどけ
あいこあいこ
山うど山うど
ふき竹の子(根曲がり竹)
みずみ ず
ふきふ き
ふきうるい(オオバギボウシ)
ふきタラの芽
ふきこしあぶら
ふき行者ニンニク
こごみこごみ
ふきのとうふきのとう


 天然山菜/うるい(オオバギボウシ)
うるい


販売時期の目安/5月10日〜5月25日

  販売休止中

本の本州と北海道の山地に多く自生し、学名はオオバギボウシと言います。広い楕円形の葉は根生葉で、根元で束になって生えています。葉の長さは20〜25cmで、掘り出すようにして摘み採ります。
すぐ水洗いすると、緑色の葉の下に純白の茎が現れ、みずみずしく透き通るような美しさです。育ち過ぎた葉は苦いですが、若葉は柔らかく、特有のヌメリもうまみのひとつです。味や香りにクセがなく、独特の歯ごたえがあります。

食べ方
洗ってゴミを落とし、はかまが付いているものは取ります。若芽は塩を一つまみ入れ、サッと茹でてお浸しにしたり、味噌汁の具にします。成長した「うるい」は茎だけを使い、お浸しや味噌汁にします。シャキシャキとした歯ごたえとヌメリがとても美味しい山菜です。
 
 

稲庭山菜倶楽部
TEL:0183(43)2315/FAX:018(862)2669